子育て家庭にロボット掃除機はおすすめか?【レビュー・体験談】

子育て世代にロボット掃除機はおすすめか? 出産・育児

こんにちは。

時短家電三種の神器のひとつ「ロボット掃除機」
私は子供が生まれる前にロボット掃除機を購入し、子供が生まれた今でも定期的に使用しています。

私が愛用しているのは【ECOVACS DEEBOT 901】

ロボット掃除機を購入する際はどのメーカーのものにしようかかなり悩みました。

一番有名なのはiRobot社の「ルンバ」だと思います。

ネット上で様々な口コミ、また我が家の家計や住居環境を考慮し、

購入したのはECOVACS社のDEEBOT 901という機種でした。

ECOVACS DEEBOT 901のスペック

DEEBOT 901のスペックは以下の通り。

①マッピング機能がついている
レーザースキャンにて部屋の間取りを測定し、効率的な掃除を行います。
よく1万円台くらいの低価格で販売されているロボット掃除機は、レーザースキャン機能がついておらず、
掃除の仕方も部屋の中をランダムで動き回り掃除していくタイプが多いです。
そのため掃除の時間もかかり、あまりスマートではありません。

この機種はレーザースキャン機能がついているので、拭き掃除のように直線的で効率的に掃除してくれます。

②スマホと連携できる
スマホから掃除の開始、掃除範囲の確認、マップの操作などが自由の可能です。

③バーチャルボーダーを設定でき、掃除しないエリアを自由に設定できる
子育て家庭であれば必須であろう機能です。
スマホのアプリから自由の掃除しないエリアを設定できます。
iRonot社のルンバもバーチャルウォールが付属品としてついてきますが、
複数個所を設定する場合には複数個のバーチャルウォールを用意する必要があります。

その点DEEBOTのアプリでは、掃除してほしくない場所をアプリで無制限に設定することが可能です!

ECOVACS DEEBOT 901をおすすめする理由

DEEBOTをおすすめする理由は以下の点です。

①価格が安い!
私が購入した時にはAmazonで37000円くらいで購入できました。
同程度の機能を持つiRobot社のルンバe5は、54000円程度の価格です。

ルンバe5の方も、ダストボックスが水洗いできたり、ブラシもゴム製でお手入れしやすかったりと長所もあったのですが、
バーチャルウォールが一つしか付属していない点も気になり、DEEBOTを選びました。

②バーチャルボーダーが無制限に設定できる機能は本当に便利!
子育て家庭に限らず、いくら部屋を綺麗にしていても、何か所か掃除機に立ち入ってほしくない場所があると思います。

今日は部屋が散らかっているからこことここは掃除しないで、といった設定がスマホのアプリから簡単にできます。

ルンバだとバーチャルウォールを掃除してほしくない所に置くことで同様に掃除エリアを制限できますが、
バーチャルウォールの数しか設定できない点は若干デメリットかなと思います。
(別途バーチャルウォールだけ購入可能ですが、5000円程度しますのでなかなか簡単には買いにくい…)

③掃除の機能は文句なし!
安いロボット掃除機だとちゃんと掃除してくれるのか不安もありますが、
DEEBOTは信じられないくらい綺麗に掃除してくれます。

毎回ダストボックスを確認するとすごい量のごみを取ってくれています。

ちなみにECOVACS社は家庭用ロボット掃除機において世界2位のシェアだそうです。
なのでよくわからない格安の掃除機より安心です。

私は1LDKのアパートに住んでいますが、だいたい25分程度で掃除が完了します。スマートに掃除してくれると気持ちいいです。

④音がうるさくない
ロボット掃除機の稼働時の音量は気になるところですが、
コード付きの一般的な掃除機よりは音は断然小さいと思います。

子供が寝ている場所で何度か起動させたことがありますが、全然起きないです笑

さいごに

子育て家庭は、時間がないものです。
低価格で、時間の余裕を作ることができる家電には積極的に投資するべきだと思います。

きれいな床で生活できる気持ちよさはぜひ子育てに忙しいみなさんに経験してほしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました